Profile


Reiko Suzuki

名古屋市在住 

セッショニスト/研修講師/研修会社勤務


好きなもの: 猫と美しいものと美味しいもの
好きなこと: 写真を撮ること 旅をすること


資格:

Points of You®認定トレーナー

行動心理士/上級カウンセラー
全米NLP協会認定プラクティショナー
LABプロファイル認定プラクティショナー
GCS認定プロフェッショナルコーチ


Return to myself sessionについて

コーチングとカウンセリング、
それぞれのコアを大切にしながら
その隙間から生まれるものとの時間。

Return to myself session は、
人生で身につけた「不用意な仮面」を手放し、
あなたが本来のあなたへ帰還り、
あなたがあなた自身のチカラで歩いていく。

そんな思いを大切にしています。



I shut my eyes in order to see.

「わたしは見るために目を閉じるのです」

後期印象派画家ポール・ゴーギャンの言葉。


わたしにとって、
旅をすることや写真を撮ることや書くこと、
セッションやPoints of You®は、
このゴーギャンの言葉のようなものです。


少し目を閉じてみませんか?
あなたの大切なものを見つめるために。


少し立ち止まって、当たり前の日常からスペースを置いた時、

その当たり前だと思っている日常が、

もしかしたら当たり前ではないことに気がつくかもしれません。



あなたが、あなた自身の内側へ内側へ意識を集中していくことで、

結果的には外側へも繋がっていくような感覚。



日常や喧噪を離れ、目に見えないものを想う時間を過ごし、

再び日常へ戻った時、当たり前の毎日が違って見えるかもしれません。



当たり前の毎日を、豊かにするのはあなた自身。


大切なのは、あなたがあなた自身のチカラで
あなたがすでに持っている大切な羽に気がつくこと。
そして、時には羽を休め、
大切なものを見つめる時間があること。


「わたしは見るために目を閉じるのです」
それはあなたのための時間です。


日々の音について


日常にころがる「音」

そこには、その時々に奏でられる美しい音が流れています。

その瞬間を切り取って、書き留めておきたい。


オトナは忙しい。

それでもふと立ち止まって深呼吸したくなる。


そんな時、


わたしの戯れを一緒に楽しんでもらえたら幸せです。


Instagram